ぱらげって誰?

シンガポール動物園-効率のいいまわり方、アクセス方法、料金など-【シンガポール旅行記③】

シンガポール動物園-効率のいいまわり方、アクセス方法、料金など シンガポール

ぱらげです。

転職活動の箸休めに、1歳半の娘と2人でシンガポール旅行に弾丸で行ってきました。
滞在3日目は、どうぶつ好きな娘が喜びそうだと思いシンガポール動物園へ。

シンガポール動物園といったら広さが28ヘクタールと上野動物園の約2倍絶滅危惧種を含め約3000頭もの動物たちが生息しています。
トリップアドバイザーでもTravellers’ Choice Awards – Top3 Zoos in the World 2018に選ばれていて、世界でも有数の動物園らしい!

 

シンガポール動物園の入園チケットが5%OFFになるクーポンチケット
さらにS$5の園内トラム乗車券が無料で付いてきます。

シンガポール動物園のクーポンをみる

※スマホで購入できます。予約日程も後から変更できます。

「シンガポール動物園」と「ナイトサファリ」を含んだ共通チケットが25%OFFになるクーポンチケット

25%OFFになる共通チケットをみる

※スマホで購入できます。予約日程も後から変更できます。

どうやって行こうか迷った

市内中心部からだいぶ離れたところにあるシンガポール動物園。
ガイドブックをみると、市内からのアクセス方法は大きく分けてバスタクシーの2つみたい。
ちなみにそれぞれの所要時間と費用はだいたいこんな感じ↓

  所要時間 費用
バス(サファリゲート) 40分 片道:S$7、往復:S$12
タクシー 30分 片道:約S$30

バスで行こうかとも考えたけど、停留所まで移動する時間やコストなども考え、タクシーを受付で呼んでもらってホテルから直接行っちゃいました。

結果的に、オーチャードからタクシーを使ってかかった時間は20分ぐらいで、費用は行きS$20、帰りS$16でした。私のような小さい子どもがいる場合はホテルからタクシーで行く方が楽だし効率的かも!

ただ、少しでも安く移動したい方はバスもオススメ。以下の記事はバスで行かれる方にとってわかりやすい記事だと思いました。↓
サファリゲート(バス)の料金・乗り場について|Safari Gate

シンガポール動物園とうちゃく!さっそく中に入るぞ〜

チケットを買う

タクシーを降りてチケット売り場へ!
チケットには単独チケット共通チケットがあるみたい。                  
共通チケットは隣接しているリバーサファリやナイトサファリなども行きたい場合、それらをまとめておトクに買いましょうというもの。
私のひ弱な体力を考え、今回はシンガポール動物園だけの単独チケットを買いました。値段はS$35でした(娘は無料でした。子ども料金がかかるのは3歳から)

園内の様子

エントランス

エントランス。
入った瞬間係員のお姉さんに呼び止められ、娘とのツーショットを撮影してくれました。
リストバンドみたいなものをつけられ、「後でチェックしてよかったら写真買ってね〜★」。
無料じゃないのか←

園内マップはこちら

さる

しばらく進むとさっそくふわふわっとした可愛いサル発見!
ちょうど餌やりタイムだったのか、むしゃむしゃご飯食べてるサルの様子をまじまじと観察できました。

変な顔のさる
続いてはおしりみたいな顔したサル。

もこもこさる

おさるさんの写真いっぱい。

園内の様子

園内の様子。
動物園というよりは、もはやジャングル。
鳥さんやおさるさんなどは、放し飼いにされていたりしてエキサイティング!

子は動物を見つけるたびに指差して「うっきゃ〜〜〜!!!」とか「おっおっおっ!!」とか奇声を発したりして、さっそくジャングルと仲良く同化していました。

しかし、この時点で既に汗だらだら。
シンガポールはとにかく暑い!暑すぎる!
裸にならない程度に薄着することと、水分補給がとても大切だと感じました。
あとは、極力直射日光を浴びないように、屋根がついた道に沿って歩くようにしててなるべく体力温存していました。

鳥
あ、鳥さん  
↑さきほどから呼び名がズボラですみません。。

園内の様子2

自然がいっぱいで癒される〜

ショー観覧

 

しばらく歩いていると何やらノリノリなMUSICが♪
入ってみるとショーがやっていました。
わんわん大好きな娘がしばらく楽しんでいる間に、暑さで枯渇した母親はしばしの体力温存タイム。。

 

シンガポール動物園ショースケジュール
https://www.wrs.com.sg/content/dam/wrs/documents/park-maps/singapore-zoo-park-map.pdf(PDFのマップが表示されます)

シンガポール動物園ではいくつかショーが開催されているようで、今回私たちがみたのは上の赤いロゴマークの「Animal Friends Show」、あとは「Rainforest Fights Back Show」をみました。
1歳半の娘はしばらくじっとしていることができないので、それぞれほんの数分だけでしたが、なかなか雰囲気味わえて楽しかったです。

また、これら4つのショーを全部みたい場合は午前中から夕方まで1日滞在する覚悟が必要でしょう。(私は無理ですが。。)

ふれあいコーナー

自由に動物たちとふれあえるコーナーに遊びに来ました。

ふれあいコーナー
↑シンデレラのように和やかに動物達とスキンシップを交わす係員のお兄さん。

 

ふれあいコーナー2
子、乱入。

ヤギやうさぎやモルモットなどがいて大はしゃぎ。
うさぎの可愛さに目覚めたらしく、地の果てまで追いかけ回していました。

救世主、トラム(園内周遊バス)

トラム

ふれあいコーナーから、更に先を行くためにしばらく歩いていましたが、正直くったくた。
もう歩きたくない!
そう思っていたところに園内トラムを見かけました。

トラムを使うには確かあらかじめチケットカウンターなどで別料金を支払う気がしたけれど、あまりの疲労からうっかり乗車。
「チケット確認されたら後でお金払えばいいや〜」
システムをよくわかっていない状態で乗ってしまったのですが、トラムは入り口の近くまでぶらりぶらり戻ってくれました。
チケットや料金については最後まで確認されず、何事もなかったかのようにしれっと下車。←
ここまで園内のまわり方について、これといった計画を立てないでとりあえず歩いてきたけど、正直思った以上に広大なので、灼熱の中園内全てを歩きまわるのは相当大変だと感じました。

私たちは買いそびれてしまったけど、これから行かれる方はトラム乗り放題チケットは買っておいた方がいいです。歩きだけだとまじで疲れるから。(トラム料金は大人S$5)

シンガポール 動物園チケット(トラムなし)
ちなみに、トラム乗車券付きのチケットかを確認するには、左上の「Admission」の横に「+Ride」の文字が入っているかどうかで確認できます。

休憩がてら、子と2人でアイスクリームを仲良くシェアして体力チャージ。
写真撮りそびれたけど、暑かったせいかクッキーバニラ味のアイスがほんっとーに神がかった美味しさで、最高に身にしみたのを覚えています。

アイス食べたところ
https://www.wrs.com.sg/content/dam/wrs/documents/park-maps/singapore-zoo-park-map.pdf
アイス食べたり、ご飯食べたり、休憩できるお店

WILD AFRICAゾーン(後半戦)

10時頃入園してからあっという間に3時間ほど経過しており、子はとうとうお昼寝タイムに突入。
うとうとしている10kgを抱っこ紐で抱えながら、母親はもはや意地で、ワイルドに生きる動物たちに会いに行きました。

シマウマ
シマウマ2頭仲良く寄り添ってるー

キリン
キリンさん可愛いー

ひょう
近っ!けど実はガラス張りになってます

オブジェ
ディズニーランドにもこういうオブジェあるよね

ぞう
ぞうさんいっぱいいた!ここでもショーあるみたい。

くじゃく
野放しで歩き回っている孔雀。

ということで、シンガポール動物園、体力の限界が来たところでギリギリ制覇!!笑
見応えたっぷりすぎるぐらいありました。

広大なシンガポール動物園を効率よくまわるために

相変わらず計画性に乏しい私。
「シンガポール動物園の広さは、舐めてかかると大変だよ」ということを身にしみました。

実際に体験した身からすると、シンガポール動物園を効率よくまわるためには

・あらかじめ園内マップを確認し優先順位を決める(絶対にみたい動物やエリアなどの場所を把握)園内マップはこちら

・優先順位が高い動物がいるエリアはじっくりと歩いて楽しむ

・優先順位が低めなエリアは、その付近を通るトラムを利用してバスからサラッと楽しむ

・なんども同じ箇所を通って無駄な体力を使わないようにある程度ルートを設定しておく→私たちこれ経験済み

もしまたシンガポール動物園に行くようなことがあれば、次はそうしたいと思っています。

ちなみに行くなら平日土日どっち?、時間は何時頃がいい?ベビーカー貸し出しある?

平日がおすすめ!(おそろしく空いているよ)

私たちは平日に行きましたが、めっちゃ空いているなと感じました。むしろ、こんなに人がいなくて採算とれるのか?と心配になってしまったほど。
チケットカウンターもそこまで並ばないし、園内はスイスイまわれるしで快適に過ごせたことは確かです!ちなみに、休日のシンガポール動物園はショーとか大混雑するみたい。。

午前中から行くのがおすすめ!

比較的、午前中の方が動物たちの動きが活発らしいです。イキイキとした動物達の躍動感を感じたいなら、ぜひとも午前中から行くことをオススメします!
→本音をいうと、午後よりも午前の方が体力も集中力も冴えてそうだから。。なんだかんだ昼ご飯抜きで10時〜14時ぐらいまで滞在していました。(笑)

ベビーカーとワゴンの貸し出しがあります

有料になりますが、ベビーカーやワゴンの貸し出しがあるようです。
チケットカウンターでリクエストをしましょう。
広大な動物園をまわるのにあって損はないアイテムたちです。

stroller 

wagon

ベビーカー、ワゴンの貸し出し-シンガポール動物園公式サイト-

シンガポール動物園のお得なクーポン情報

シンガポール動物園の入園チケットが5%OFFになるクーポンチケットです。
さらにS$5の園内トラム乗車券が無料で付いてきます。
暑い中カウンターで並ぶことなく、このチケットが表示されたスマホ画面を見せるだけで園内に入れますよ。また、園内トラム乗車券も無料でついてきておトク!

シンガポール動物園のクーポンをみる

※スマホで購入できます。当日予約もできます。

「シンガポール動物園」と「ナイトサファリ」を含んだ共通チケットが25%OFFになるクーポンチケット
「せっかくだから話題のナイトサファリも行ってみたい!」という方にオススメです。25%の割引は大きい。私もこれで安く予約しておいてナイトサファリも行っておけばよかった。

25%OFFになる共通チケットをみる

※スマホで購入できます。当日予約もできます。

まとめ

シンガポールの観光地として1、2位を争うだけの魅力があるなという印象。野放し状態の動物もけっこういて、ジャングルの中を探検しているようなワクワク感も気持ちがよかったです。
ただ、やみくもに歩き回るとすぐに疲れてお目当ての動物たちが見られない!なんてことになりかねないと感じたので、できるだけ効率よくまわりながらたくさんの動物をみたり、ショーをみたりして楽しめたらいいですね。

シンガポール関連記事↓
【シンガポール】宿泊先に迷ったら?オーチャード周辺がオススメの理由(ホテル体験談あり)

1歳半児と母2人旅!長時間フライトの機内での役立ちグッズや裏技紹介(失敗体験も。。)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました