ぱらげって誰?

【アメリカ横断】持参してよかった物・持参せず後悔した物・必需品

ニューヨークマンハッタン アメリカ横断

はじめに

 
 
ぱらげがアメリカを横断して、持参して良かった物・持参せず後悔した物・必需品などについて、今更ですが備忘録としてここにまとめておきたいと思います。
 
 
ちなみに実際に行ったのは4年程前の冬になります。(←ってどんだけ前や)
が、ここではできる限り最新の情報を交えた内容になっていますのでご安心を…
 
 
ぱらげのアメリカ横断概要
時期:2月(真冬)
期間:1ヶ月
移動手段:バス(ニューヨークからロサンゼルスまで)
滞在都市数:6都市+グランドサークル
 
 

 

 

持参して良かった物・持参せず後悔した物

 

食事編

・インスタント味噌汁
(持参して良かった物)
小腹が空いた時などによくこれを飲んでほっとしていました。

・サトウのご飯
(持参せず後悔した物)
無性にちゃんとした米が食べたくなる時がありました。持って行って損はないかもしれません。

・プラスチックのおわん、箸、スプーン、フォーク、洗剤
(持参して良かった物)
食べ物を取り分けたりする時に便利。

・耐熱マグ
(持参して良かった物)
アメリカの宿では電子レンジを設置しているところが多いため、ポットがない時などに重宝しました。

・缶きり
(持参せず後悔した物)
アメリカのスーパーでは缶詰フードの種類が豊富なので、これらをうまく活用すれば節約飯できます。当時ぱらげにはそんな賢い発想はなかった…

・かっぱえびせん
(持参して良かった物)
塩っけなどがちょうど良く、小腹がへった時などに助けられました。ミニサイズの袋が何個か連なっているやつをマミーが持たせてくれました。
 

衣料編

・レインシューズ
(持参せず後悔した物)
雪景色のセントラルパークに突入した時に死ぬほど後悔した。笑
あとは、基本的に歩きやすい靴はマストだと思います!
セントラルパークに突入した時のこと▼ 5.雨の中のセントラルパーク
 
・ビーサン
(持参して良かった物)
シャワールーム利用の際や、ちょっとした外出に重宝しました。

・軽量ダウン
(持参せず後悔した物)
冬の場合マストかも。特にユニクロのウルトラライトダウンなど小さく折りたためるものが便利だと感じました。

・ウィンドブレーカー
(持参せず後悔した物)
アメリカではそれなりに雨降っているのにあまり傘をさすという文化はないようで、焦った記憶があります(いやいや濡れるって)。そんな時も含め、これはあるとかなり便利だと思いました!特にノースフェイスなどのアウトドアブランドの物は、何人もの旅人が愛用しています。スポーツブランドの物よりも、保温性や防水機能に優れているとのこと。
 
 
 
・ヒートテック2,3枚
(持参して良かった物)
必需品でした。特にニューヨークなどでは重ね着していました。
 
・洗濯洗剤、柔軟剤
(持参して良かった物。柔軟剤は現地で購入)
だいたいの宿でランドリーが設置されており、値段も安い(25セントとかだった)ので有効活用するといいと思います。洗剤はジップロックや小さい容器などに入れて持っておくと完璧ですね。

・圧縮袋
(持参して良かった物)
冬服は特にかさばるのでもっていて正解でした。
ただし、ドミトリーの部屋に泊まる際の使用は注意が必要です。ぱらげの場合、ガサガサ音を立てすぎて同じ部屋の人に怒られました。
 

セキュリティ編

・ポシェット
(持参して良かった物)

服の下に隠していた現金用ポシェット

空港で購入しました。
基本財布は持ち歩かず、現金やクレジットカードなどはこの中に入れて服の中に隠していました。
日本と違いスリや盗難などは日常茶飯事なので、貴重品は肌身離さずが鉄則です!

・南京錠
(特にバックパックの人はあった方がいい)
ぱらげの場合は鍵付きスーツケースだったので使うシーンがなかったのですが、何かの時に役立つのであって損はないと思います。
 

デバイス編

・スマホ
(持参して良かった物)
ある程度の調べ物などはこれで完結。eチケットやグレハンバスのチケットなども全てこれに保存していました。ぱらげの場合トラブった時に国際電話を使いまくり後日きた請求書みて泣きました…

トラブった時のこと▼ 17.テンパリながら宿の宿泊者にお願いしたこと

 
・i Pad
(持参して良かった物)
PCだと重いしかさばるし、かと言ってスマホだけだと画面が小さすぎると考えて購入したのがi Pad。オフラインで使える市内地図をみたり、調べ物などする時に便利でした。高かったけど買って良かった。
 
・モバイルバッテリー
(持参せず後悔した物)
バッテリーが切れそうな時にいつでも気軽に充電できるのはいい。

・イヤホン
(持参して良かった物)
車中は音楽聴きまくっていました。ドミトリー泊まっていた時も気兼ねなくこれでYouTube利用できました。
 

持ち歩き編

・地球の歩き方 ガイドブック
(持参して良かった物)
交通機関や観光スポットなどかなり詳細まで情報が書いてあるので助かりました。(ぱらげが特に参考にしたのは、滞在都市のグレハンバスステーションの営業時間や市内までの距離など)
*できるだけ最新版を使った方がいいです。

 
・電子辞書
(持参して良かった物)
電話で宿を予約したり確認したりする時のカンペ作成用に利用しました。実際現地の人を目の前にして会話する時は、英単語とジェスチャーでほとんど通じると思います。

・S字フック
(持参せず後悔した物)
トイレ入った時にフックのような物がなく、荷物をかけられず焦るということが何度もあったので…
 
・観光用バック
(持参して良かった物)
散策用のちょっとした軽めのトートバックを持って行きましたが、かなり使いました。

・クレジットカード
(持参して良かった物)
visa、masterなどできるだけ別のカード会社の物をそれぞれ持っていくと安心。

その他

・リモワスーツケース
(持参して良かった物)
ぱらげはスーツケースで行きましたが、リモワは頑丈で転がしやすくて使いやすかったです。ぱらげは、レンタルで行きました。いつか自分用のリモワが欲しい…

 

ちなみに使用したレンタルショップ↓
レンタルショップ ダーリング

・ビニール袋
(持参して良かった物)
洗濯前の衣類などを入れておいたり、ゴミ袋に使ったり自由に使っていました。

・ドライヤー
(持参して良かった物)
ドライヤー設置してる宿もありましたが、風量が弱かったりするので、ぱらげの場合使い慣れた自分の物を持っていきました。
*海外仕様の物以外は基本的に変圧器を利用します。

・ボディシート
(持参せず後悔した物)
車中泊でシャワーを浴びれない時などに便利だと思います。フェイシャルシートもあるといいかも。
 
 

意外と使わなかった物

・洗濯ばさみ
ランドリーで乾燥までやっていたので、あまり使う機会がありませんでした。靴下乾かす時ぐらいですかね使ったのは。

・カイロ
意外に使いませんでした。

・トイレットペーパー
かさばるのに意外に使いませんでした。外ではポケットティッシュでなんとかなるかなと。
 
・レインコート
使いませんでした。これよりは防水のウィンドブレーカー1着持っていた方がよっぽど便利だと思います。
 

なくてもいけるけど、あるときっと安心だろうなと思う物

・モバイルWi-Fiルーター、simカード
アメリカの店やホテルではほとんどフリーWi-Fiあるのでネット接続で困ることはありませんでした。
でもたまに接続がうまくいかなかったり、不安定だったりすることがあるので不安なら持っていたほうがいいかも。
 
 

その他言わずもがな必需品

・パスポート
有効期限に注意。残存期間が入国日から90日以上あるのが望ましいです。
 
・ビザ
アメリカの場合はESTA。(申請は下記から↓)
 
・航空券
e-Ticketなど。
 
・ホテルやバスなど予約したチケットや証明書など

・海外旅行保険
手持ちのクレジットカードに付帯しているかも!

・財布
現金やクレジットカードなど。

・下着

・靴下

・着替え
夏なら水着や帽子も使うかも。

・上着

・折りたたみ傘

・カメラ

・各種バッテリー、SDカード

・変圧器
ちなみに、「変換プラグ」は使用しませんでした。
・筆記用具
機内で免税関連書類など書かされます。

・薬
正露丸など常備薬

・ジップロック
機内持ち込みの液体物をいれるのに必要になります。
 
・マスク
 
・ポケットティッシュ

・歯ブラシ、シャンプーなど風呂洗面グッズ
 
・タオル
小さめと大きめそれぞれあると便利です。
 
・化粧水など美容グッズ

 

これらの持ち物リストをPDFとして出力
*上記で紹介している「意外と使わなかった物」はリストに含んでおりません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました