ぱらげって誰?

さおりんとの合流!心踊るネオンの街!【アメリカ横断_27】

ラスベガスに着いた アメリカ横断

2014年2月から、24日間にわたるアメリカ横断旅行の記録です。

 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは。

 
 
 
 
 
スタバのザッハトルテをワイルドに頬張るおんとし27歳独身女なう、ぱらです!!
 
 
 
 
 
 
 
もうすぐアメリカから帰ってきて1年経ってしまうではないかー!
記憶がまだ鮮明なうちに、どんどんブログ書いちゃうよ!←笑
 
 
 
 
 
てことで前回の続きです!
 
 
 
 
 
 
ラスベガスに着いた
 
早朝、ラスベガスに到着した私は、
グレハンターミナルから次はエアポートへと向かう市内バスに乗り換えます。
 
 
 
 
 
 
 
マッキャラン国際空港で、10時着の便で
やってくるさおりんと合流するために!
 
 
 
 
 
 
そうです。
ひとり旅はここまで!
これからはさおりんと2人旅!
 
 
 
 
 
 
 
なんだか感慨深いものがありますが、
ここまでいろんな人に支えられながらも、1人で旅してこれた達成感みたいなものも同時にありました。
ただ、空港までの道中も油断しちゃならんな!
 
 
 
 
 
 
なんとか市内バスターミナルに着いたはいいものの、チケットの買い方がまるでわからず、親切なお姉さんに教えてもらったりとてんやわんやでした(^^;;
 
 
 
 
 
 
 
市内から空港までバスに揺られ小1時間。。
 
 
 
 
マッキャラン空港
 
マッキャラン国際空港とうちゃーく!!
そして、さすがラスベガス!
空港の中にまでカジノがアップ
 
 
 
 
 
 
ここで2時間ほどそわそわしながらコーヒーを飲んで待っていた。
 
 
 
 
 
 
待っている間は、珍しくこみ上げてきたいろんな雑念と格闘していたのを思い出す。
 
 
 
 
 
 
さおりとの2人旅の始まり=旅が後半にさしかかっていること
 
帰国したあと、仕事も含め自分はどこに向かえばいいのかということ
 
その他お金のこと、恋愛のことなど、
とにかくいろんな不安要素のことで一時的にめちゃくちゃ悩んでいたこの時間。
 
 
 
 
 
 
げっそりした顔で、Baggage Claim へと移動してしばらく待っていた。
 
 
 
 
 
 
すると長いフライトのせいか、同じくげっそりした顔のさおりんが姿を現した。
 
 
 
 
 
 
そして、私を見つけるなりそのげっそりした顔は爽やかな笑顔に変わった。
 
 
 
 
 
 
さおりん「あーりさー!!!I really missed youキスマークキスマークキスマーク
 
 
 
 
 
 
土地柄もあるのか、自然にハグした2人だけども、やはり日本では普段やらないのでとても変な感じだったw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ここでさおりんの紹介ですニコニコ
 
 
 
 
 
 
 
さおりんとは大学時代からの友達で、
学科は違うけどよく一緒に講義にでたり、
遊びにいったり、語り合ったり、とにかくすごく気が合う友達なんです。
 
 
 
 
 
 
留学経験が豊富でとても社交的な彼女は、
英語を巧みに操り、いろんな国籍の友達がたくさんいます!
 
 
 
 
 
 
 
通訳の仕事に、レースクイーンに、イベントコンパニオンと3つの仕事を掛け持っていてバイタリティーもすごい!!
 
 
 
 
 
 
そして、会うたびに新鮮な爆笑ネタを持ってくる彼女。
とにかく腹を抱えて爆笑ばっかりしている私。
 
 
 
 
 
 
 
そんな彼女が会うなり突然語り出した。
 
 
 
 
 
 
 
 
「私、とうとうザキヤマに言ったよ!!
泣きながらだったけど、勇気を出して告ったよ!!
 
 
 
 
そして、、、
 
 
 
 
 
 
 
振られたよ。。。」
 
 
 
 
 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
 
 
 
 
 
 
わ、笑えねぇ‥‥( ;´Д`)
 
 
 
 
 
 
 
以前から、よく話題に出ていたこのザキヤマという男は、最大手広告代理店に勤めるイケメンDJらしく、彼女が生まれて初めて心底好きになった男性。
 
 
 
 
 
 
会うたび聞く最近の近況報告はこのザキヤマの話題一色で、私もすごく感情移入して気にしていたこと。
 
 
 
 
 
 
 
「お疲れさおり!よく頑張ったね!
気持ちを伝えて、ザキヤマが何考えてるかわかったんだから、それも大きな成果だよ!」
 
 
 
 
 
「そうだよね。でも、やっぱりまだすごく好きだし、告った時のこと思い出すと恥ずかしいよー>_<」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな傷心な彼女を励ますところから、
私たちの旅は始まった!!
 
 
 
 
 
 
空港から再び市内バスに乗り込み、
ラスベガスの街へいざ!!!
 
 
ラスベガス散策開始
 
 
ラスベガスでは、至る所に大きなショッピングモールがあり、
ホテルへ向かう途中にどこかのショッピングモールでお昼ご飯(^^)
 
 
 
 
 
 
 

そしてラスベガスは思ってた以上に広大らしい。

今までの感覚で地図をみると、
普通に歩けそうな距離の目的地がラスベガスだと遥か彼方にある。
 
 
 
 
 
 
なんとかなれないバスを乗り継ぎ、
予約していたホテルへ。
 
 
 
 
 
ラスベガスのリビエラホテル
 

で、でかい。。

 
 
 
 
それに、部屋はタブルベットが2つある立派な部屋で、なんと価格は
 
 
 
 
 
 
 
一泊2700円ー!!
しかも2人だから割り勘で1350円。
ラスベガスという街全体がテーマパークのようなもので、ホテルの数も凄い。

そんな激戦区だからこんな破格の値段なのかww

 
 
 
 
 
 
そしてこの「リビエラ」というホテルは、
映画「カジノ」の舞台となった老舗のホテルらしい。
 
 
 
 
リビエラ内のカジノ
 
 
一階には大きなカジノ!!
 
 
 
 
 
 
そして夜ご飯を食べるため、再び外に出た2人。
 
 
 
 
 
ラスベガスの夜景4
 
 
街のネオンが輝いてるーー!!!
 
 
 
 
 
 
夜ご飯に入ったお店はこちら!
 
 
 
 
ラスベガスのデニーズ
 
デニーズも輝いてるー!!ww
 
 
 
 
 
 
 
デニーズといったら、いろんな種類のメニューがあるファミレスの王道ですよね!?
 
 
ですがアメリカのデニーズは
 
 
 
 
ラスベガスのデニーズで頼んだ料理
 
 
リアルジャンクオンリー!!www
 
 
 
 
しばらくこの店で積もりに積もった話に花を咲かせました。
 
 
 
 
 
 
ホテルに戻ったら、お互いに疲れがどっときてまともにシャワーも浴びに爆睡!!
 
 
 
 
 
 
こんな感じで、ラスベガス1日目終了ー!
 
 
 
 
次回に続く!
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました