ぱらげって誰?

あけましておめでとうございます(2015年)【アメリカ横断_25】

ニューヨークブルックリン橋 アメリカ横断

2014年2月から、24日間にわたるアメリカ横断旅行の記録です。

 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

帰国からその後についてと、「今年の抱負」みたいなやつです。笑

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

皆さん、

あけましておめでとうございます(^^)

 
 
 
 
 
そして、ほんとブログ書くの遅くてすいません(´・_・`)
 
 
 
 
 
12月に入ってからは特にろくに休むこともせず仕事やら飲みやらなんやらやっていて、
疲れもたまって風邪もひいてボッロボロの状態なのに、年末は母親と現実逃避の優雅なバケーションと称したタイ旅行に行っていましたww
 
 
 
 
 
 
なんだかゆっくり休めたのかなんなのかよくわからない怒涛のスケジュールでした(^^;;
そして風邪も未だに治らないww
 
 
 
 
 
さて、タイから帰ってきて少し落ち着いたところで去年を振り返ってみると、やはり私の中で一番大きな出来事はこのアメリカ横断でした。
 
 
 
 
 
去年の今頃はアメリカ行きの為に必死になって節約して貯金して、準備していたなぁ。
 
 
 
 
 
アメリカ横断は前から憧れていた私の一つの夢でもあったけど、それと同時に自分のこれからの人生をかけた、一つのチャレンジでもありました。
 
 
 
 
 
 
横断中はいろんなことがあったせいか(ブログではまだまだ続きますがw)、
帰ってきてから、少し変わったことがあります。
 
 
 
 
 
 
それはまず、
 
・自分1人で何かを決断することに躊躇いを感じなくなったということ。
 
 
 
 
 
・とにかく何もわからない状態から少しずつ前に進んで形にしていくことに辛さもあるけどそこに生きがいを感じられるようになったこと。
 
 
 
 
・人間強く願えばなんだって叶うんじゃないか!?と思えるようになったこと。
(アメリカ横断ごときで何言うって感じですが、なんとなくそういうマインドが少し育った気がするんですww)
 
 
 
 
 
 
自分に夢や理想があったとして、
それに近づく為にはとにかく「行動」が大事なんだということを改めて実感した旅でした。
 
 
 
 
 
自分のコンフォートゾーンを飛び出して、いろんな人と関わって、いろんな体験をすることで、それを否定するんじゃなくいろんな視野や価値観を身につけることも、自分の成長にはとても大事なんだということも、特にさおりと旅してる時に感じました。
 
 
 
 
 
とは言っても、
横断から帰ってきた後もいろんな壁や課題にぶちあたりました。
 
 
 
 
 
それは今も続いています。
 
 
 
 
 
要領の悪さ、頭を使わない、物事を後回しにする癖、異性関係のだらしなさ、立場をわきまえずに思ったことをすぐ口に出す癖。
あげたらキリがない。
 
 
 
 
 
反発もたくさんした。
やりたくなくて言い訳して逃げようとした。
 
 
 
 
 
 
その度に、本気で叱ってくれた人がいて救われたと思う。
そういう人達と出逢えて本当によかった。
 
 
 
 
 
 
とにかく、いろんな人たちに助けられて支えられてここまできました。
まだまだ一人前にもなれてない。
 
 
 
 
 
 
そんな課題に対して、意識して見直していくことも今年の私のミッション。
 
 
 
 
 
 
真面目になりたいわけじゃなく、お堅くなりたいわけでもない。
自分とって必要なことだと感じるから。
 
 
 
 
 
 
皆さんは今年にどんなプライマリーを立てますか?
 
 
 
 
 
 
話が脱線しましたが、
ブログは必ず最後まで書きたいと思いますので、マイペースで申し訳ないですが暖かく見守ってくれたら嬉しいです!
 
 
 
 
 
 
次回に続きますw
 
 
ニューヨークブルックリン橋
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました