ぱらげって誰?

ロウアーマンハッタンと都市移動(ニューヨーク〜ワシントンD.C.)【アメリカ横断_06】

ニューヨークマンハッタン アメリカ横断

 

2014年2月から、24日間にわたるアメリカ横断旅行の記録です。

 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 

この日は5:30起床!

 
 
 
 
13時頃発のグレイハウンドというバスでワシントンDCに移動する為、早起きしてまだ行けていないロウアーマンハッタン方面に行き、最後のNYのシンボル自由の女神に見送られて出発しようというファビュラスな計画を立ててみた。
 
 
 
 
 
 
すっぴんで外に出る!ww
でも外はまだ真っ暗ー。
こわぁー(>_<)
 
 
 
 
 
 
だーれもいないメトロに乗って、
World Trade Center駅で下車。
 
 
 
 
 
 
外があまりに暗い&半端なく寒いため近くのお店で朝食しつつ、明るくなるまで待つ事に。
 
ニューヨーク早朝で食べた朝食
 
 
あつい紅茶が身にしみるぅ~( ´ ▽ ` )
 
 
 
 
7:00頃行動開始!
 
 
ワールドトレードセンター跡地
ワールドトレードセンター跡地
 
 
 
 
 
 
ウォールストリート
ウォールストリート
リーマンブラザーズ倒産によるうちらの就職氷河期はまさにここから始まった。
 
 
 
 
 
そして、探すこと約1時間。
ブルックリン橋みっけー!
ニューヨークブルックリン橋みっけ
 
ニューヨークブルックリン橋
 
そして渡ってみる。
 
 
 
 
 
朝日が綺麗ー(´;ω;`)(´;ω;`)
美しい。。
 
 
 
 
 
 
 
しかしなんだこの寒さは!!
向かい風がとてつもなく寒い!というか痛い!
橋の手すりにはどこまでもつららがぶら下がっている。
 
 
 
 
 
 
それに右足の付け根と太ももがさっきからじわじわ痛くなってきてる( ゚д゚)
歩きまくって酷使しすぎてるのと冷やしてるのが原因かな。
 
 
 
 
 
それにしてもいい眺めだー。
 
ニューヨークマンハッタン
 
ブルックリンブリッジ
お兄さんと交代で写真撮ってもらいましたー!
 
 
 
だっさださな格好でピース*\(^o^)/*
まぁあくまで保温性重視だし!
しかもなんだこの気持ち悪いポーズは。
 
 
 
 
 
 
 
そして足の痛みがかなりのところまできてる。
これ肉離れとかだったらまじでシャレにならない。
 
 
 
 
 
 
どうにか足を引きずりながら元来た道を戻る。
 
 
 
 
 
 
そしてiPhoneの時計をみようとしたその時。
 
 
 
 
 
 
電源が切れた!
 
 
 
 
 
 
さっきまで充電はいっぱいだったはずなのに。
てことはフリーズ?
 
 
 
 
 
 
このあまりの寒さにiPhoneも体調不良のよう。
なんとか再起動させて、再び時計を見る。
 
 
 
 
 
 
はい!タイムアウトー!!!!
 
 
 
 
 
NYのシンボル、自由の女神さんにはお会いすることができず!!
 
 
 
 
 
 
 
というよりもはやこの足では宿に戻るだけでもいっぱいいっぱい(>_<)
 
 
 
 
 
 
宿に戻りチェックアウトをして、スーツケースを持ってバスターミナルへ!
故障しつつある足をかばいながらそーっとスーツケースを運ぶのは気が気でなかった。
 
 
 
 
 
 
 
バスはオンラインで予約をし、ここでチケットを発行。
 
ニューヨークのグレイハウンドバスチケット発行場所
 
ニューヨークグレイハウンドバスターミナル
 
そしてここからバスに乗り込みます。
 
 
 
 
 
 
さようならニューヨーク!!
愛してるー!!今度はあったかい時期にくるからねー(*´∀`*)
後ろ髪を引かれる思いで出発。
 
 
 
 
 
 
ワシントンDCまでは4時間程なので、けっこうあっという間に着いてしまいました。
 
 
 
 
 
 
17:00
ユニオン駅
 
ワシントンDCユニオン駅
 
右足びっこ引きながらゆっくりスーツケースを転がして宿を目指します。
 
 
 
 
 
歩くこと20~30分、宿到着。
 
 
 
 
 
 
今回はHosteling International WashingtonDCという宿で、10人部屋で2段ベット。
 
 
 
 
 
 
疲れたのでしばらく寝ていたら、チャイニーズの騒がしい話し声で起こされる。
 
 
 
 
 
 
この部屋、私以外みんな中国人!?
 
 
 
 
 
シャワー浴びたいのに場所がどこかわからない(*_*)
 
 
 
 
 
ということで、友好関係を築くための必殺技!満面のスマイルで例の中国人達に声をかけてみた。
 
 
 
 
 
「ねぇねぇ、バスルームはどこかな?えへ」←
 
 
 
 
 
中国人達はだいぶ私を警戒しながらもそれなりに丁寧に教えてくれました(*´∀`*)
 
 
 
 
 
 
ということで次回に続く。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました