ぱらげって誰?

アメリカ横断ひとり旅出発!【アメリカ横断_02】

空港からエアトレインに乗車 アメリカ横断

 

2014年2月から、24日間にわたるアメリカ横断旅行の記録です。

 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

 

 

 

只今ワシントンDC、深夜3時頃です(*_*)

 
 
 
早速前回の続きからいきたいと思います!
 
 
当日の朝にパッキングを全て完了させて、
成田空港へ。
旅に出る一週間前から緊張していて夜も眠れなかったのに、
 
 
 
 
 
空港を歩いている時は自分でもびっくりするぐらい落ち着いていて、それ以上に底知れぬワクワク感でいっぱい!
そして、超偶然!知り合いのみきさんと同じ日の同じ便であることがわかり、途中までご一緒させてもらうことに!
 
 
 
 
 
 
このみきさんという方は、
3年前に当時付き合っていた彼氏にフタマタされ振られてボロボロの状態だった私を見かねて、フロリダで思考方法とかいろいろと教えてくれた大先輩。
 
 
 
 
 
 
あのころは、藁にもすがる思いだった。笑
 
 
 
 
 
 
 
相変わらず私らしくぶっ飛んでいられるのもみきさんのおかげと言っても過言ではありません。
 
 
 
 
 
 
そんなみきさんはNY経由でオーランドへ✨
そして、付き添いってことでデルタ航空のラウンジに入れてもらった
 
成田空港デルタ航空ラウンジ
 
みきさんとその仲間たちと、図々しくラウンジでいろいろ食い散らかしてました!
 
 
 
 
 
 
だらだらしていたらいつの間にか出発時間20分前。
みんなとゲートまでダッシュして飛行機に乗り込み、出発アップ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
離陸するこの感覚がたまらなく好き。
鳥肌が立つ。
これから未知の場所へ1人で飛び込んでいく。
冒険が始まる。
 
 
 
 
 
 
 
 
機内では、備え付けの音楽を聴いたり、
現在地がわかる地図をひたすら眺める。
 
 
 
 
 
 
ほんの少しずつだけどスクリーン上で動いている飛行機のアイコンを見てると、旅してる実感がかなりわいてくるから好き笑
 
 
 
 
 
 
そろそろ到着?と思いきやさすが冬のニューヨーク、大雪で滑走路に降りられずにしばらく上空で旋回することに。
 
 
 
 
 
 
 
30分ほど遅延して13:45分頃に到着。
 
 
 
 
 
しかし、そこから入国審査まで長蛇の列!!
予約してる宿のチェックインが15時なんだけど、遅れたらどうなるんだろ。。
 
 
 
 
 
と不安にかられながら列に並ぶ。
 
ニューヨークに到着
 
 
みきさん達とはその後話できずにそのまま別々の通路に。
もっといろいろ仕事の話とかしたかったなぁ。
 
 
 
 
 
そして、入国審査で指の照合やらなにやら取り、ニューヨークJFK空港に降り立った!
 
 
 
 
 
 
そして急ぎ足で
ここからまずエアトレインに乗り、地下鉄に乗り換えて宿を目指します。
 
空港からエアトレインに乗車
 
しかし!!ここでハプニング発生!!
なんと、荷物ピックアップする場所のトイレで携帯を置き忘れてきた!!!
 
 
 
 
 
しかも審査とか終えて出てきちゃったからもう中に入れないんじゃ!!?
なんたってここは日本じゃないし、誰かが平気で持ってって売り飛ばしちゃうんじゃ((((;゚Д゚)))))))
 
 
 
 
 
 
とりあえず引き返してなんかのスタッフっぽい黒人のお兄さんに助けを求めてみた。
「もう中には入れないよ。入ったら君逮捕されちゃうよ。はは。」
「じゃあいったいどうすりゃいいの!!?」
「とりあえずあそこにいるデルタのウーマンに聞いてみて。」
 
 
 
と、次になにやらお客さんと一緒に熱心に何かをみつめているおばさんに助けを求めた。
そしたらおばさん、何を言ってるか早口でわからなかったけどどうやら探しに行ってくれたっぽい!
 
 
 
そして、数分後。。
無事携帯戻ってきましたー!!
サンキュー!!!(´;ω;`)サンキューベリーマッチ!!(´;ω;`)サンキュー!!
思わず連発笑
 
 
 
いやー、しょっぱなから携帯なしでやっていかなきゃいけなくなるって多少覚悟してたけど、アメリカ人ももうぼろっちいiPhone4sには興味なかったみたいですね。
 
 
 
さて、気を取り直して宿に向かわねば。
 
 
 
何度か人に聞きながらなんとか乗り換えクリアー。
23St駅着きました。
 
 
 
駅からこの雪道をスーツケース持って歩くのはなかなか無謀なチャレンジでした(^^;;
 
 
 
ニューヨークで宿を目指す
でも綺麗アップ
 
 
ニューヨーク宿に到着
 
宿到着。
結局2時間も到着時間が遅れちゃったけど、宿の受付係のおじさんはノープロブレムって言って部屋の鍵をくれました。
 
 
 
ん?タオルはくれないの?!
そういうとこはなぜか聞けないチキンな私。笑
 
 
 
その後はスーパーで夜ご飯を買って
そそくさと就寝。
なんとか1日目クリアー\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました